読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶人戯画録

毎日お届けする文芸、映画、エッセイ、詩歌の花束です。

すべての言葉は通り過ぎてゆく 第25回

f:id:kawaiimuku:20150503122544j:plain

 

西暦2015年文月蝶人狂言畸語輯&バガテル-そんな私のここだけの話op.206

 

 

毎日3千億個の細胞を改廃しているうちに、私は別人28号になっていった。

 

例えば赤い林檎を見て「この林檎は赤い」といった場合、自然人は純粋にそれだけを意味しているに対し、純粋人は「その陰は紫だ」という意味を必然的に含んでいるのである。河上徹太郎「自然人と純粋人」

 

昔はすべては国のためであり国のためになることをして「死ねば本望」であるとみられていたが、文学や芸術はその反動として無目的であることを看板にした。芸術の世界に遊ぶということが文学の仕事になり、そこにそれ以外のどんな考えがあってもならなかった。吉田健一「文学の楽しみ」

 

ポール・ヴァレリーが啄木の蟹と戯れる歌を仏訳したものに純粋詩を見たのも、啄木よりも日本の歌というものを思うならば少しも無理なことではくて、彼に新古今和歌集が読めたならばさらに何と言ったか解らない。吉田健一「文学の楽しみ」

 

減りゆく年金と増えゆく税金、生活費のはざまでいったいどうやって生き延びていけばいいのかと苦悩するが、かといって新幹線でガソリン自殺などしない、できない無数の林崎春生を思う。7/2

 

安倍と橋下の陰謀によって「維新」が提出しようとしている「対案」を警戒せよ。こういう橋にも安倍川餅にもかからぬ折衷案で国民の目を猫騙しして、彼奴等は狂気の戦争法案を通過させようと企んでいるのだ。

 

山東京伝歿して1年後、弟京山、嫂百合を別室におく。百合怨み、病む。翌文化15年、百合41歳で狂死、回向院の京伝墓に合葬さる。兄京伝の遺産を相続した京山は同年春から家を建築しはじめ初秋に至って落成す。小池藤五郎「山東京伝伝」

 

いくらいま世界で一番優れたオペラをやるからというて最安席で12000円とはおいらのような貧乏人にとっては高すぎる。パッパーノ指揮英国ロイヤルオペラ。7/6

 

ミラノ・スカラ座プッチーニ「3部作」を振るリッカルド・シャイイーの名演。今年からスカラ座の音楽監督になるそうだが、こういう指揮者がベルリンフィルのシェフになっても良かった。7/7

 

個人の自立が果たされていようがいまいが、国家においては、まず経済の自立が第一の存立条件であり、それが政治と社会の自立を保障するということを、このたびのギリシアの財政破綻から学ばなければなるまい。7/8

 

良い詩は、必ず私たちの魂にじかに触れてくるものです。7/10

 

あの阿呆莫迦巨大ゴミ新国立競技場を、いったい誰が、誰の許可を得て、誰のお金で建てようとしているのか? 都知事がいうように500億を出すには都民の了解が必要であるなら、政府が大枚2000億もの税金を拠出することについて全国民の了承が必要だろう。7/11

 

新幹線で自死した人は、年金が12万で税金、保険金等が6万、アパート代が4万だったという。残りはたった2万円。電気代、ガス代などを払えば食費は残らない。こんな悲惨な生活を強いられている多くの人々を安倍蚤糞はどのように救済してくれるのか。7/11

 

もし自称右翼の軍国主義者が安保法案を手中におさめたら、文字通り「気違いに刃物」ということになるだろう。7/11

 

NHK-FMの番組で耳にしたくないのは「N響定期公演」司会の山田美也子、「弾き語りフォーユー」の小原孝、「リサイタル・ノヴァ」の支配人、本田聖嗣。彼が「ノヴァの思いが皆様の心に届きますように」とほざいて演奏を紹介するときには恥ずかしくて寒イボが出る。お願いだから止めてけれ!7/13

 

ギリシアがEUを引っ張り回しているように、北朝鮮が日本を引きずり回しているように、アメリカを牛耳ってみろ安倍。7/13

 

言葉遣いは正確に。クラシックの指揮者で巨匠と呼ばれるにふさわしい人はトスカニーニフルトヴェングラーで、バーンスタインカラヤンですらその名に値しない。なに、クライバー? あれは天才。7/13

 

芥川賞は又吉選手がとるといいな。少なくとも前回受賞の下らない「九年前の祈り」より遥かに優れた作品である。7/16

 

金剛流の能「正尊」では、正尊の配下である陸奥の国の住人姉和の平次光景が、武蔵坊弁慶に真っ二つに殻竹割りにされて、立ったまま真後ろに倒れる。静的な場面が多い能で、これほど危険で激烈な光景が展開されるとは!7/16

 

戦争法強行採決前の各党討論を聞いたが、共産党志位委員長の演説はさながらキケロの雄弁のごとし。公明党の某のそれは、さながらヒトラー・ユーゲントアジテーションで、自民党のなんとか選手よりも過激。公明党ってこういう右翼の集合体だったのか。7/16

 

新国立競技場でみえすいた人気取りをするくらいなら、五輪も原発もTPPも特定秘密法案も集団自衛権も安保戦争法案も一括白紙撤回せよ。7/18

 

イランと米欧の平和交渉妥結を好感してかレギュラー・ガソリン価格が1リットル331円に下がっていた。自称右翼の国家主義者アベシンゾウは、お得意の集団自衛権を発動して大好きなホルムズ海峡の機雷を取り除く前に、なすべき多くのことがあるのではないだろうか。7/20

 

安倍の動向や発言を執拗にリピートせよ、という籾井の指示を忠実に実行してきた安倍蚤糞広報局のNHKであるが、そのお陰であの猪八戒男の醜い日本語が拡散されるたびに彼の阿呆莫迦内閣の支持率がどんどん低下するという想定外の事態をもたらしているようだ。7/21

 

逸ノ城を寄り切ってからいきなりパンチを浴びせた白鵬は、品性下劣な男だ。即刻横綱の資格を剥奪すべし。7/22

 

安倍蚤糞が提示する不遜で不安で不条理な物語が、日一日と不純で不透明な色彩と不吉で不穏な音響で隈取られてゆくにつれて、民衆は不平と不満を覚えて足早に遠ざかってゆく。7/23

 

安倍の醜悪な顔を見るや否や吐き気がする理由は自分でもよく分かるが、ピッコロとかギターをしばらく聴いていると、だんだん頭が痛くなってくるのはなぜだろう?7/23

 

54年前「国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何が出来るかを考えようではありませんか」というケネディの演説を聞いたとき、そんなうざったい国家や共同体から限りなく遠くへ逃げていくような生き方にあこがれたものだった。7/24

 

ケネディは続けて「アメリカがあなたのために何をしてくれるかではなく、人類の自由のために共に何が出来るかを考えようではありませんか」と言ったが、これは今なお自称右翼の国家主義者にとっても参考になる言葉だろう。7/24

 

現在の天皇皇后が、戦後民主主義の最後の砦のように見えるのはどうしてだろう。

 

国家、とりわけ日本の国家を信用してはならない。国家はつい最近も沖縄や「満洲」で我ら民草の平和と安全を守るどころか、敵の最前線に押し出して、おのれは戦線を逃亡するような裏切り行為を繰り返してきた。

 

神様がもうオリンピックなんかやめろというておる 7/30

 

  ああウナジロウウナジロウよ行方不明の天然ウナギをその名で呼びにけり 蝶人