読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶人戯画録

毎日お届けする文芸、映画、エッセイ、詩歌の花束です。

カバライキンの歌~「これでも詩かよ」第153番

f:id:kawaiimuku:20150506083635j:plain

 

ある晴れた日に 第328回

 

 

カバライキン カバライキン

カバライキンが、暴れてる。

カバライキン カバライキン

テレビや、ラジオで、騒いでる。

 

カバライキン カバライキン

朝から晩まで、うるさいぞ。

カバライキン カバライキン

カバライキンとは、そも何者?

 

カバライキン カバライキン

カバライキンは、私です。

1 10 100 1000 10000

いますぐお電話、くださいな。

 

カバライキン カバライキン

カバライキンは、約束します。

1 10 100 1000 10000

カバライキンは、儲かりまっせ。

 

カバライキン カバライキン

カが、バラバラと飛んできて

真っ赤なバラに、バラしたそうな。

カバライキンは、世にも恐ろしいバイキンでっせ。

 

カバライキン カバライキン

カバライキンは、悪い菌。

おまえの手口は、分かってる。

カバライキンに、油断をするな。

 

カバライキン カバライキン

カバライキンは、夢の金。

1 10 100 1000 10000

お金がないのに、ある気にさせる。

 

 

 四方の海みなはらからと思ふ世になど戦争法案上程するらむ 蝶人