読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶人戯画録

毎日お届けする文芸、映画、エッセイ、詩歌の花束です。

デヴィッド・フランケル監督の「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」をみて

f:id:kawaiimuku:20150809174806j:plain

 

闇にまぎれてbowyow cine-archives vol.940

 

 世界一だか日本一だか知らないがおバカどころかアホバカな犬は世界中、日本中にごろごろいるようだ。

 

 隣のアホ犬などは朝の六時から無駄吠えをして、向こう三軒両隣のみならず町内の善男善女を叩き起こしているのだが、いったいどういうつもりなんだろう。

 

恐らくこの映画に出てくるアホバカ犬と同様幼い時にきちんと躾なかったからだろう。それを怠ったがために自分たちはもちろんまわりの人たちにも非常な迷惑を掛けるのだ。

 

 私の愛犬だったムクもちょっと莫迦だったが、この映画に出てくるアホバカに比べたら全然許せる莫迦だったとしみじみ思うのである。

 

 

  新聞の歌壇に投稿すれどほとんどが没になり入選するは年に数回 蝶人